BBボトルは接続することで、幼虫に触れ事なくボトル替えができ、幼虫入れ替え時事故やストレスを解消いたしました。

■BBボトル|連結菌糸ボトル

販売価格
550円(税込み)

数量

-
+
便種
宅急便

BBボトル|連結菌糸ボトル

BBボトルは接続することで、幼虫に触れ事なくボトル替えができ、幼虫入れ替え時事故やストレスを解消いたしました。又、大型個体作出にも期待ができます。 水分過多時は底口より水抜きが出来、両口にエアーキャップを付ければ菌床詰め替え時の菌回りは抜群です。幼虫入れ替え時間の短縮で、忙しい方や、大量飼育者には大変便利です。

商品詳細

BBボトル 600cc

BBボトル 600ccはフィルター・ジョイント付き BBボトル 600ccは、PP(ポリボトル)採用半透明ではありますが中の様子は確認できますPP(ポリボトル)。は保温性に優れています。マットや菌糸を詰めてご使用ください。また、軽くて丈夫、落としても割れない。なんども繰り返し使用できます。 初令~2令投入後にBBボトル 1400ccをジョイントしてください。交換ストレスなく大型個体作出が期待できます。 


BBボトル 1400cc

BBボトル 1400ccはフィルター・ジョイント付き BBボトル 1400ccは、PP(ポリボトル)採用半透明ではありますが中の様子は確認できますPP(ポリボトル)。は保温性に優れています。マットや菌糸を詰めてご使用ください。また、軽くて丈夫、落としても割れない。なんども繰り返し使用できます。


菌床詰め
BBボトルには決まった上下はありませが、菌床詰め終わりに逆さにして仕上げるのがこつです。逆さにすることによりボトル上部が硬詰め(特に肩の部分)になり、菌床の痩せや水たまりが少なくなります。(一般的なガスビンやボトルでは不可能です。)底キャップをしたBBボトルに、親指の先大に崩した菌床を半分程入れ、その上を擦りこぎ棒などで押し潰すように硬く詰め込みます。この時特にボトルの肩の部分に隙の無いように硬くつめてください。後で水の溜りや、菌糸の劣化を早める事になります。
菌床はボトルの縁いっぱい(すりきり状態)まで詰めます。これより、上下どちらでも接続が可能となります詰め終わったら上に底キャップをしてボトルを逆さにし最初にした底キャップを外し、中央に棒(直径10mm程度)などで底いっぱいまで穴を開け、エアーキャップをして終了です。

接続(ボトル替え)
ボトル替えは幼虫を入れてから二ヶ月以内を目安に行ってください。但し、食いの早いものはこの限りではありません。大ボトルは30g以上の幼虫飼育又は、三令後期(よう室用)にお使いください。30g以下の幼虫は小ボトルの継続で飼育したほうが成績が良いようです。(幼虫は窮屈そうですが)接続は新しいボトルの上に古いボトル(幼虫入り)を乗せる形になります。接続したラフ類ボトルの菌床の上部2cm程度を掻きとっておきますと、幼虫は1日程度で下の新しいボトルへと移動します。移動を確認したらボトルを切り離しエアーキャップをして終了です。

●注意! 必ず幼虫の移動を確認されてからジョイントを回してください。ジョイント部分に幼虫がいる時に回すと、幼虫がねじれ潰される事になります。


  • ホームに戻る
  • カートを見る
  • 通販がお得です。
  • お電話でのご注文
  • 即日発送

    2019年12月

    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31

    2020年01月

    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
    • 店舗休業日
    • 通販作業休業日