■天然ミヤマクワガタ 山形県産 

ミヤマクワガタ  ペア

販売価格
1,200円(税込み1,296円)
在庫
18

数量

-
+
便種
宅急便
◇天然ミヤマクワガタ 山形県産
◇出荷時姿はプリンカップにマットになります。

商品詳細

天然ミヤマクワガタ 山形県産 

※画像は参考イメージ画像になります。

■ミヤマクワガタ Lucanus maculifemoratus
◇体長:♂35~78mm・♀25~43mm
◇分布:北海道~九州、伊豆諸島、佐渡島、隠岐、福江島、甑島、黒島
◇発生時期6~9月
◇昼夜問わず樹液に集まるので樹液周りをチェック!光に集まるので街灯などをチェック!クヌギ、コナラの木の上の方に隠れているので木を蹴ると落ちてくる!
◇成虫飼育産卵:比較的簡単に飼育産卵できます。 クワガタ用産卵マット(発酵マット)に産卵材(クヌギ・コナラ)を埋め込みます(深さ10~20cm位)涼しい場所18~22℃程度 が良いようです。成虫寿命は野外採集個体では1~3ヶ月、飼育個体では、休眠期間を含むと1年程度になります。
◇幼虫飼育:幼虫飼育用マットを飼育ボトルや飼育ケースに硬く詰めて幼虫を投入します。飼育温度は20度前後が好ましい。最近ではカワラ菌糸による飼育も可能のようです。幼虫期間は♂8~15ヶ月、♀6~10ヶ月。
◆チェック!....成虫飼育、産卵、幼虫飼育も低温多湿が良い結果がでるようですよ。。。←(低温は18℃程度、多湿はほどほどに)


■累代表記について
●WD : ワイルド、野外採集品
●WDF1: 野外採集品のメスから産まれた子
●F1 : 野外採集品のオスとメスから生まれた子
●F2 : WDF1またはF1同士の子
●F3 : F2同士から産まれた子
●CB : 血の入れ替えをしたもの(同種、同亜種の別系統との交配)

■状態、グレードA’、B表記について
●A’の表記は大きな欠損が無く飼育、繁殖、鑑賞に特に問題がない程度のグレードダウン個体になります。たとえば、エクボやディンプル、アゴ先端の僅かなカケ、上羽のしわ、キズなど。
●B表記は、欠損や歪みなど繁殖用としては使用可能であるが鑑賞用としては難あり個体になります。たとえば、符節取れ、足取れ、カゴ欠け、羽開き、歪みなど。

※A’、Bの表記の無い、通常個体であっても弱いディンプルなどある場合がありますのでご理解ください。

  • ホームに戻る
  • カートを見る
  • 通販がお得です。
  • お電話でのご注文
  • 即日発送

    2019年07月

    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31

    2019年08月

    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
    • 店舗休業日
    • 出荷休業日